基礎の反復練習

Pocket

【上達への近道】
【基礎の反復練習】
 
 
TRUNK METHODとにかく基礎の反復練習をします
 
たった3ヶ月という短い期間なのに
参加してくれている塾生さん達は
これまでやったことがないくらいの
セッションをこなしています
 
もちろん主体的に!!
 
数十回、多い人は100回を超えています
 
その中で基礎を徹底に反復して体に覚えこませる
 
基礎がしっかりできていないのに
応用をいくら学んでも使いこなすことはできない
 
型がしっかりできるから型破りなことができるのです
 
 
私自身、コーチングやカウンセリングを学びながら
 
・目的をおさえること
・鳥瞰図で事象を捉えること
・問題の本質を見極めること
 
などなど、コーチとして絶対に
知らなくてはいけないことは
もちろんおさえていましたが
なかなか実践の場では
使いこなせていなかったというのが事実です
 
世の中には素晴らしいメソッドがたくさんあります
しかし、それらを学んだら魔法がかかったように
すぐできました!という風になるでしょうか?
 
そんなに甘くありません
 
実践しないと。
その中で上手くいかない体験もして
フィードバックをまわしてリトライする
というサイクルを回し続けて
初めてコツみたいなものが見えてきます
 
聞いたらすぐできるという世界ではないと思います
 
野球でもテニスでもどんなスポーツでもいいですが
名コーチと呼ばれる人にレクチャーを受けたら
その場ですぐにできるようになるのか?
 
仮にできたとしても再現性を持ってきるのか?
と言われれば難しいと答える人が多いのではないかと思います。
 
 
知っていることと出来ていることの
ギャップをどうすれば埋めていくことができるか?
 
それはただ一つ、基礎の反復練習です
 
自分でもこの量が圧倒的に少ないということがわかりました
 
学習塾でも学力が伸びるのは
クラスではなく自習の時間だそうです
 
知識の量より実践の量を増やすことを大事にしたい
 
TRUNK METHODでは
いかに早く実践したい!!
上手くいかなくても数をこなしたい!!
という主体性を引き出すかに心を砕いています
 
下記は7期を卒業した塾生から
届いたメッセージの一部です
 
文中に自信がない状態から抜け出したのは
何度も何度も繰り返した練習だったという内容です
 
unnamed
なぜ、そんなにモチベーションが高まるのか?
ご興味がある方はぜひ
TRUNK METHOD体験会へご参加ください
 
情報はシェアできても
これだけはこの場にいなければ
体験できないことだからです
 
コーチ、カウンセラーとして
活動していない方もご参加いただけます
部下育成をしているマネージャーの方も大歓迎です
 
 
|||||||||||||||||
天才とは努力する凡才のことである
アルベルト・アインシュタイン
|||||||||||||||||
 
 
▼体験会の詳細はこちら
http://trunk-method.com/trunk-method-8/
Pocket