〜解説編〜『どこに切り込んでいくか』

Pocket

 

早速、前回のデモセッションの

解説に入っていきたいと思います♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓↓↓↓↓今回ここから↓↓↓↓↓↓↓

CL:これまでコーチングで学んだことの
  “振り返り”をしたいのに、なかなかできてないんです

CO:振り返りというのはどんなことをしたいんですか?

CL:これまでの復習がてらノートを読み返したり、まとめ直したりとかです

CO:どうして振り返りをしたいのですか?

CL:一緒に学んだ仲間もみんな“振り返り”をやっているし、
  学びを振り返ることで課題も見つかり、次につながるからですかね

↑↑↑↑↑↑↑今回ここまで↑↑↑↑↑↑↑

 

 

CO:“振り返り”をすることで、何が得られるのですか?

CL:まだ得られていないんです。
  振り返りをしても、役に立った感じがしません。

CO:やめてしまったらどうなりますか?

CL:え?うーん…

CO:やった方がいいと思っているけれど、あまりやりたくない。
  いっその事、やめちゃいましょうよ(笑)

CL:でもそう言われると、苦しいです。

CO:そうなんですね!どうして苦しいんですか?

CL:う~ん、やめてしまったら成長がないし、あきらめているようで嫌です。

CO:それが嫌なのはどうしてなのですか?

CL:そもそも、自分は部下が成長をあきらめてしまっている
  のを目の当たりにして、彼らに何かできることはないか?
  というのがきっかけで、コーチングを学ぼうと思ったんです。
  だから、自分自身が成長を放棄している状態は嫌だし、それは苦しいです。

CO:なるほど、そうだったんですね。
  それでは、どんな状態が理想でしょうか?

CL:自分自身が成長して部下の成長に貢献したいです。

CO:いいですね!では、ちょっと極端な話ですが、
  もし振り返りをしなくても自分自身が成長している、
  という実感があったらどうですか?

CL:それはいいですね!

CO:ここで一旦、整理しましょう。
  残りの時間、振り返りができるようになるための話がしたいですか?
  それとも自分が成長してくために大事なことについて話したいですか?

CL:自分が成長してくために何が大事なのかにについて話したいです!

CO:成長について扱いたい度は10点満点中何点?

CL:10点です!!

CO:はい!それではそれを扱っていきましょう。
  ちなみに、〇〇の状態からスタートして、
  これまでにどんなことがどれくらい成長した、
  ということがわかる方法があったとしたらどうですか?
  やってみたいですか?

CL:それだったら、ぜひやりたいですね!!

CO:それって“振り返り”っていうんじゃないですか?

CL:あ、本当だ(笑)そうですね。
  今はなぜかやりたくなってます!!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

《解説》

まず、『振り返り』が何なのか?
を明らかにするところから始めています。

定義する前に『何でやりたいのか?』
といきなり目的にいかない。

それ(振り返り)がどういうことを
指しているのかがわかってから
目的にアプローチしていきます。

 

CL:一緒に学んだ仲間もみんな“振り返り”をやっているし、
  学びを振り返ることで課題も見つかり、次につながるからですかね

 

→もう、この時点でいろいろ怪しいです(笑)

・みんながやっているから
・次につながるから《ですかね》

 

もう一つ加えると《次に》というのは
どこにつながっているのか
聴きたいところですが、
上記の2点で《エネルギーの源泉》
不透明なのがわかるので
敢えて深掘りしてません。

 

やれない、継続できない

というテーマでしたが
そこより注目したいのが

 

 

ずばり!!!!!

 

 

【主体性の有無】

 

です。

 

 

 

どこかみんながやっているから
やらなくては!感が漂っています。

 

極めつけが、《ですかね》
自分がやろうとしている事なのに
目的を言い切れていません。

 

半疑問形?w

 

主体が自分になっていない。
やれない、継続できない
といったケースの多くが
この主体性のなさが
起因しています。

 

そして、その主体性のなさは
目的意識の希薄が元凶だったりします。

 

目的意識=エネルギーの源泉

 

モチベーションは頑張って出すもの
ではありません。

温泉の源泉みたいなもので
そこを掘り当てたら勝手に溢れ出します。

 

頑張って吹き出せー!なんて
誰も応援しなくても
勝手にプシューっと出続ける。

 

hot-spring-1834797__480

 

 

私たちのモチベーションも
本来そうあるべきだと思っています。

 

むしろ、それをみつけた人は
主体的にいろいろ試行錯誤しながら
アクションとフィードバックを
繰り返しながら
どんどん自己実現していきます。

 

だから、まずはその
エネルギーの源泉
を見つけたいのです。

 

次回はどうアプローチしていったかを
解説したいと思います。

 

 

 

■■■イベントinfo■■■

 

あなたはどのタイプ?
《DiSC理論》2018.3.25(日)
▼詳細はこちら
http://trunk-method.com/d-i-s-c-2018-3/

 

 

 

”短期間で劇的に変わる!!”
~アタマのOSをバージョンアップ~
考幹=TRUNKを鍛えて本質思考を手に入れよう

TRUNK METHOD《9期》~2018年4月開講!!!~

 

【TRUNK体験会】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:平成30年3月12日(月)
   19:30~22:00(受付19:20~)
参加費:3,500円
場所:新橋周辺
▼お申し込みフォーム
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMkgsHSIRnM
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
【TRUNK THE 1DAY】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:平成30年3月18日(日)
   10:00~17:00(受付9:20~)
場所:青山周辺
▼詳細はこちら
http://trunk-method.com/trunk-method-1dayseminer/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pocket