『話を聞く時のポイント』

Pocket

mental-health-3350778__480

 

 

 

今日はちょっと基礎的な話を

 

仕事にしろ、スポーツにしろ、
何にでもポイントというものがありますよね?

コーチングなどの人の相談に乗るときも同じく

そのポイントを押さえないまま
ただ相談者の話を聞いていると

 

・テーマがぐるぐるして元に戻ってしまう

・相談の時間が長くなってしまう

 

というような事態が、話をよく聞いてくれる、
いわゆる『いい人』ほど多発しています

 

そして費やした時間に反比例して
相談者の満足度が低いという…

 

これは由々しき事態です

 

そこで簡単ではありますが
そんな時にチェックしておきたい
ポイントについてお伝えします

 

━━━━━━━━━━━━━━
全体像は把握できているか?
なんの話か、一言で言えるか?
━━━━━━━━━━━━━━

 

まずは、これからいってみましょう

 

相談者は話を整理して話せる人
ばかりではありません。

 

例えばある話をしながらスイッチが入り、
違う話へ展開して、その話がトリガーとなり
また違う話へトリップする人…

 

いますよね?w

 

話をジャグリングする名手の登場です(笑)

 

 

いい人ほど、やってしまいがちです ↓

ウンウンと頷きながら次第に笑顔も引きつり気味で

『時間もないし、このテーマどうやって捌けばいいんだろう?』

と背中にジワリとした汗をかいている…

 

 

はい、昔、私もそうでした(笑)

 

これは一度、話を止めて全体像を確認しましょう‼️

 

ここまで酷くなくても、
全体像を把握することは
とても大事です

 

木を見て森を見ず状態にならないように!!!

 

『つまり、なんの話?』と一言でまとめられますか?

まとめられないということは、すでに迷子の状態です

 

迷子になったらどうするのが一番いいかというと
上空から現在の位置を見下ろすことです

 

『あぁ、今ここにいるのか』

と、現状を把握すること

そして、スタートとゴールの確認すること

 

話が色々展開する人はテーマの枝葉を話しているか、
全く関係ない話を感情のままに話しているか
のどっちかです

 

一旦、止まって上空から見下ろす
意識で全体像を捉えてみる

 

その時のポイントは、
ここまでの話を一言でまとめられるか?です

 

 

早い段階でしっかりとテーマの本質を掴んでおくと
話題が広がった時に、テーマが深まったのか、
それとも全く関係ない話をしているのかが
すぐにわかります

 

寄り添いながら話を聞ききつつも
早い段階で全体像をつかもうとする

この意識でいると、

【聞き上手+まとめ上手】にもなれますよ♪

 

ではでは

 

 

■イベントinfo

 

7月からTRUNK METHOD〜10期〜
がスタートします‼️

少数精鋭でブレイクスルーのメカニズムを直接指導!!

相談者から『あなたに会えてよかった!!』
と言ってもらえるメソッドとは!?

 

まずは6月の体験会へお越しください♪

▼詳細はこちら
http://trunk-method.com/trunk-method-pre/

 

 

【1】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:平成30年6月4日(月)
   19:30~22:00(受付19:20~)

場所:新橋周辺

参加費:3,500円

お申し込み:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMvvDpwXze
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

【2】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:平成30年6月23日(土)
   17:30~20:00(受付17:20~)

場所:新橋周辺

参加費:3,500円

お申し込み:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMvvEvAo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Pocket