『つまり伝え方次第』

Pocket

secret-3037639__480

 

 

話を聞き進めていく上で欠かせない

『3つの基本的な観点』シリーズ

サマリー(要約)に苦手意識がある人へ

 

 

相談内容が広がってしまった時、
一体、どうやってまとめていけばいいのか?

 

今回はその実践方法についてお伝えします

 

前回、簡単な方法があるとお伝えしましたが

簡単すぎて、え?って思うかもしれません

 

 

 

準備はいいですか?

 

 

 

それは、、、、

 

 

 

 

まとめなくていいんです‼️

 

 

 

あなたが(笑)

 

 

 

相談者に自分でまとめてもらいましょう‼️

 

あなたは相談者がまとめるのをサポートするだけです

 

 

 

あなたが

『それって、つまり、これこれこういうことですか?』

みたいなまとめ上手にならなくても大丈夫ということです

 

 

サマリー(要約)を促す質問の類としては

つまり?ポイントは?一番言いたいことは何?

あたりでしょうか

 

 

 

これって、そのままだと結構、言いづらいですよねw

 

問い詰められている感じがするとか
圧迫されている感じがするとか
責められている感じがするとかとかとか…

 

また、『一言なんかじゃ、まとめられないよ‼️』
なんていう反発を食らってしまう恐れもある

 

 

だから、相手に聞かずにコーチ自身が
自力でまとめようと頑張っちゃう

 

だから、そういうのが気になって
あまり話を深掘りしない
他に重要なことはないか、横展開しない

 

なぜなら、まとめるのが大変ですから

 

迷子になりやすいですし…

 

 

無意識にやらない選択をしてしまう

 

そうすると話の展開も簡単にまとめられそうなボリューム
のところで引き返して、相談者もあっさ~いレベルの
自己探究で終わってしまいます

 

サマリーの質問は
諸々の理由があって言いづらい
簡単にまとめられるかと反発を受けそうなど

 

上記は、

サマリーの問題というより
伝え方の問題だと思います

 

 

 

極端な例ですが、話を聞き終わって唐突に

『はい、つまりどういうことですか?』

これは険悪になりますよ(笑)

 

 

ストレートすぎるし、寄り添ってもらえてる感がない
むしろ、受け取ってもらえてる感すら危ういですw
怒られてるのかな?って気すらしてしまう

 

 

別にやっていることは間違っていないですが、
バリバリのロジカル系コンサルタントの方で
似たようなことをしてしまっている方をたまに見かけます

 

本人に悪気はないし、そもそも間違ったことは言っていない

ただ、相談者の心はどんどん離れていく

 

正しさだけで人は動かない典型例じゃないかなと思います

 

コミュニケーションの課題、
つまり伝え方がポイントな気がします

 

 

だから最初に

『お話ありがとうございます。
ちょっとここから核心に迫っていきたいのですが』

 

みたいなクッション言葉を挟むのも効果的です

 

 

そして、例えば

『ここまで話してみて、〇〇さんにとって、
どんなところがポイントだと思いますか?』

 

とか

 

『話してみて、あらためて特に気になっているところはどこですか?』

 

というように相手に考えてもらいます

 

 

よりストレートに伝えるなら

『ちょっとここまでの話を整理してみたいのですが、よろしいですか?』

 

みたいに相手の同意を取りつつ

 

『ここまでの内容をご自分なりにまとめると、どんな言葉になりますか?』

 

こんな具合でしょうか

 

 

まとめに入ることを相手に同意を取りながら進めたり
クッション言葉を挟みながら質問していけば
大概は、圧迫感もないですし、
反発を受けることもないかと思います

 

本当にちょっとしたことですが♪

 

伝え方を工夫して、相手にサマリーしてもらいましょう‼️

 

次回はもし、相手がまとめられない‼️

というケースはどうしたらいいのか?

についてお伝えします

 

 

 

 

■イベントinfo

 

▼【スピンオフ企画】6月に開催決定‼️
『TRUNK式スーパーバイズ』

→詳細はこちら
http://trunk-method.com/sv-2018-6-16/

 

 

▼7月からTRUNK METHOD~10期~がスタートします‼️

少数精鋭でブレイクスルーのメカニズムを直接指導
相談者から『あなたに会えてよかった‼️』
と言ってもらえるメソッドとは!?

 

まずは6月の体験会へお越しください♪

→詳細はこちら
http://trunk-method.com/trunk-method-pre/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TRUNK METHOD体験会

日時:平成30年6月23日(土)
17:30~20:00(受付17:20~)
場所:新橋周辺
参加費:3,500円
お申し込み:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMvvEvAo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

Pocket