【寺子屋ビギニング】〜なぜ寺子屋をつくったのか〜

  • 2017年10月2日
Pocket


私の人生のターニングポイント

それは2011年3月11日 東日本大地震

 

初の仙台旅行を2週間後に控えていた私は

この時に大きなパラダイムシフトが起こり

それまであまり考えたこともない

ことに意識が向くようになりました

 

 

このまま人生が終わったとしても

後悔しない生き方をしてるだろうか?

 

自分のこれからの人生は

どんなことにエネルギーを注ぎ込むのか?

 

自分は何のために生かされているのだろうか?

 

 

大きな何かに突き動かされながらも

答えの出ない日々を悶々と過ごしていたある日、

はたと、ひとつの考えにたどり着きました

 

 

【因果の法則】

 

 

全てのあらゆる事象《結果》には

それをつくりだした原因がある

 

それから《自分》という

結果を生み出した

原因を探究していきました

 

 

そして、そこで見えたものは

とてもシンプルなものでした

 

 

それは両親がいてくれたおかげで

はじめて自分が存在できたということ

さらにその両親にもそれぞれの両親がいて

そのさらに上にも…

 

 

脈々と受け継がれてきたDNA

顔もまっくわからない

家系図にも載っていない

ご先祖様の存在

 

 

想像を絶するような困難

激動の時代を生き抜いて

命のバトンをつないでくれた

ご先祖様と支えてくれた方々

 

 

ご先祖様を30代まで遡っていくと

ざっと10億人を超えるという

これに気付いた時に

言葉にならない愛と

ありえない奇跡を感じて

感動に包まれました✨

 

 

《原因》先人からたくさんのものを受け取って

 

《結果》今の自分が存在していること

 

 

だから何ができるかわからないけれど

次世代の未来のこどもたちのために

自分にも何かできることがないか

を模索し始めました

 

 

CViuCEWUEAAWen3.jpg-small

 

 

 

そんな時に出会った

アフリカの諺でこんな言葉があります

 

速く行きたいなら、一人で行きなさい

遠くへ行きたいなら、みんなで行きなさい

 

 

これまで私はずっと

一人で何かをしよう

一人でどうにかしよう

としていたことに気づかされました

とても小さい世界で必死になっていた

 

 

遠くに一緒に行ける仲間の存在

 

ブレない人間とずっと一緒に活動していると

自分の中にも太い芯ができて自芯になり

それが自信につながっていく

 

 

私はまず大人から

職業や社会的地位ではなく

あんな大人になりたい!!

と、こどもたちに言ってもらえるような

カッコイイ魅力的な日本人をたくさん増やしたい!!

 

 

根底にある在り方がシフトする

きっかけづくりになれたらいいなと

この寺子屋をつくりました

 

そして愛情、人脈、チャンス、お金など

と言った成果結果は

必ず後からついてくるものだと…

 

 

 

11月から7期目に突入するところです

 

これまで年齢も20~60代まで

職業もバックボーンも本当に様々な

方々にご参加いただきながら

寺子屋は進化してきました

 

寺子屋はただ精神論だけを掲げて

座学で知識を学ぶという場でありません!!

 

短期間にありえないような成果結果を

達成している塾生たちがたくさん在籍しています

 

体験会でなぜそんなことが起こせたのか!?

についてもお伝えして行きたいと思います

 

 

何かにピンと来た方と

ご縁ができたら嬉しいです

 

 

 ▼寺子屋体験会の日程はこちら
http://trunk-method.com/terakoya-days/
 

 

まもなく満席になりそうです

お申し込みはお早めに!!!

 

bubble-83758__480

Pocket