『話の交通整理』

Pocket

taxi-cab-381233__480
話を聞き進めていく上で欠かせない

『3つの基本的な観点』シリーズ

 

 

セッション中のサマリー(要約)は

相談者に自分でまとめてもらいましょう‼️

 

ということをお伝えしました

 

※詳細はこちらのブログをチェックしてみてください
 http://trunk-method.com/summary/

 

 

 

 

今回はもし、相手がまとめられない‼️というケースは
どうしたらいいのか?についてお伝えします

 

まず、自分の話したことがまとめられないということは、
自分で一体、何が言いたいのかわかっていないというわけです

 

本人が何が言いたいのかわからないことを聞いていても、
当たり前ですがこちらがわかるはずもなく
コミュニケーションとして成立しません

 

相手がすぐにまとめられない
苦戦しそうだった時は
即、整理のフェーズに入ります

 

言いたいことが整理されていない状態の話を聞き続けると
かなりの確率でこちらも巻き込まれて迷子になります(笑)

 

 

そんな時は、

話の交通整理をしましょう!!

 
よくあるケースが

・時系列で整理されていない
・気になることが複数ある
・優先順位が整理されていない

 

こんなところでしょうか

 

 

基本、整理する時は空中戦で
話を聞き続けるのは避けましょう‼️

 

すぐに紙に落とすこと
図解でもいいし、付箋に気になることを
書き出すでもいいし、とにかく見える化しましょう

 

 

そうするだけで、

相談者が主観モードから客観モードに切り替わります

 

 

時系列に表などを書きながらどこで何が起きて
現在に至ったのかなどを辿っていくだけで
大事なことに気付けたりします

 

人はほとんどのことを忘れてしまう
ということを念頭に入れておくといいでしょう(笑)
本当に思い出すだけで、ハッ!!となる方が多いですw
気になることが多い、タスクが多いという方は
まず書き出して脳内で繰り広げられている
モヤモヤをテーブルの上に出しちゃいます

 

グループに分けたり、
その中で優先順位をつけたりしながら
今、何を扱うことが大事なのかを整理していきます

 

この整理がされた上で話を進めていくと
かなりスムーズです

 

 

一旦、全部書き出しているので迷子にもなりづらい

 

話が広がりすぎたら
相手にまとめてもらう

まとめられない時は
紙に落としながら整理をする‼️

 

ぜひ、試してみてくださいね〜

 

 

 

■イベントinfo

 

▼【スピンオフ企画】6月に開催決定!!
 『TRUNK式スーパーバイズ』
→詳細はこちら
http://trunk-method.com/sv-2018-6-16/

 

▼7月からTRUNK METHOD~10期~がスタートします!!
少数精鋭でブレイクスルーのメカニズムを直接指導
相談者から『あなたに会えてよかった!!』
と言ってもらえるメソッドとは!?

まずは6月の体験会へお越しください♪
→詳細はこちら
http://trunk-method.com/trunk-method-pre/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《TRUNK METHOD体験会》

時:平成30年6月23日(土)
17:30~20:00(受付17:20~)

場所:新橋周辺

参加費:3,500円

お申し込み:
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMvvEvAo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

Pocket