『恥かき場』

Pocket

movie-star-1027360__480  
 
演劇に人生のすべてを注いでいた10代の頃
 
『何なんだその芝居は‼︎
 
先生は最初、私に猛烈に厳しかった
 
とてもご高齢の方とは思えない
灰皿でも飛んでくるんじゃないか
というくらいの迫力で
いつもご指導いただいていました
 
『周りの目を気にして、カッコつけるのはやめろ‼️
 
そして私にこんなお言葉をくださいました
 
『いいか。ここは恥かき場なんだぞ
 今のうちにたくさん恥かいて
 本番で輝ければそれでいいじゃないか』
 
 ありのままで思いっきりおやんなさい』
 
ハッとした瞬間だった…
 
何者かになろうとしていたことに気がつきました。
稽古の場ですら、周りを目が気になって
自分を出し切れていない
 
ここは恥かき場
 
現状を受け入れて、あるべき姿とのギャップを
どう埋めていくかに注力していくだけ
 
そして、目的は見てくれている観客へ
届けたいメッセージが届くこと
 
人生がちょっとでも豊かに変化していく
きっかけをつくること
 
いつも怒鳴られてばかりだったけど、
この日を境に
今の自分の全部を出し切って
たくさんフィードバックもらう
覚悟が決まったわけです
 
灰皿投げられる前に気づいてよかった(笑)
 
 
~それから十数年後~
 
 
私がTRUNK METHODで
一番大事にしていることは
 
【場にどんなエネルギーが流れているのか】
 
です
 
今の自分の全部を出し切って
さらに上達したいという
チャレンジングな
『恥かき場』
がつくれているか⁉️
 
思いっきり楽しめているか⁉️
 
失敗という概念が存在しない
 
《安心感の醸成》
 
何回でもトライできる安心安全な
場づくりを一番大事に考えています♪
 
 
使ったことのない脳の領域使って
アタマから煙出しながらw
 
ひざ小僧すりむきながら
安心してチャレンジできる
《真の課題を発見する》ための
コミュニケーション&問題解決の
トレーニングセンター
 
【TRUNK METHOD】
 
7月から10期スタートにつき
プレセミナーを開催します♪
 
日程・詳細はこちらから↓

http://trunk-method.com/trunk-method-pre/

Pocket