【2020年2月から14期スタートします】

Pocket

 

TRUNK METHOD、気がつけば14期です
続けていると試行錯誤していく中で
いろいろバージョンアップもしまして…

 

今、どんな状況かというと、
クラス(期)の途中からでも参加できてしまう
プログラムになって通いやすくなっています!

 

欠席した時の振替クラスや、再受講クラス、
どこのクラスに参加してもらっても大丈夫なのです

 

一般的なコーチングスクールでは、
あらかじめカリキュラムがあり、それに沿って講義をしていきます

 

で、この場合は
仮にクラスをお休みした時に、
次の期とかで同じテーマのクラスを履修しなければなりません
クラスに行かないと講義を聞けないですからね

 

でも、TRUNK METHODの場合、
振替でどこのクラスに参加しても大丈夫なのです

 

それはなぜかというと、
講義自体をオンラインで事前配信してしまうからです

 

焦らさず、もったいぶらずバンバン配信していきます(笑)
だから、わざわざクラスが始めるまで情報を待っていなくて良いのです

 

こうする理由は明確です

 

講義を受けている時間にスキルは上がらないから

 

何かを教えてもらっている時というのは、
あぁ、なるほどそういうことだったのか!
という発見はありますが、
スキル自体が上がったわけではありません

 

知ることと、できるようになることは別の話です

 

自転車に乗れないこどもに、
うまく乗れる方法を熱弁したところで
すぐに乗れるようになるでしょうか?

 

 

child-419440__480

 

 

もちろんコツを知ることは大事ですが、
バランスの取り方は本人がカラダで覚えるしかありません

 

コーチングをはじめとしたコミュニケーションスキルも
同じだと思っています

 

クラスではスポーツと同じともお伝えしています

 

だからカラダで覚えて欲しいのです

地味ですが、ちょっと時間もかかりますが、
これが使いこなせるようになるための一番の近道です

 

そして、一旦できるようになってしまえば
生涯スキルとしてあなたを飛躍的に引き上げてくれる思います

 

TRUNK METHODは、講義をオンライン化して
実際のクラスではとにかくトレーニングの時間を
たくさん取っています

 

参加しているスクール生の事例を扱いながら
Aha!体験やブレイクスルーを
ペアワークやデモンストレーションを通して
体験してもらえるようなプログラムになっています

 

 

コーチングを受けて、次のステージに進みたい!

 

というのと

 

実践的なコーチングができるようになって
職場でのマネジメント、営業先での関係性づくり、
また、スキルアップしてクライアントさんにもっと貢献したい!

 

同時に叶えられる場になっています

 

 

ワークがうまくいったペアは
うまくいった要因を考えてもらったり、
うまくいかなかったところは、
その事例を扱いながら、
私自身が参加者の前で
真の課題発見まで実演&解説しています

 

 

クライアント役の方は
リアルなAha!体験があり、
コーチ役の方は、
煮詰まってしまったケースが
ブレイクスルーまでの道筋を目の当たりにできる

 

そして、TRUNK METHODの特徴の一つである
デモンストレーションのスピード感です

 

Aha!体験まで大体10分くらい
長くても15分くらい
早いものだと数分で相談者の表情が笑顔になります

 

ワークにしろ解説にしろ、
いろんなことがサクサク目の前で解決していくので、
気がついたら、あっという間に時間が過ぎていて

 

『え?もうこんな時間??』と言うセリフが飛び交っています
きっちり7時間経っているというのに…(笑)

 

Aha!体験とは何か?
圧倒的な満足度とは何か?
そして、上達するためにはどんなポイントを抑えればいいのか?
などなど

生徒さんひとり一人のケースを
丁寧に扱いながら
お伝えしています

 

なので、少人数制のトレーニングなのです

 

 

【こんな方がドンピシャ】

・とにかく相談に乗る機会が多い方(部下指導も含む)
・営業、カウンセリングなどの
 1対1のコミュニケーションをスキルアップしたい方
・ご自身の講座や研修の満足度を上げたい方
・実践的な使えるコーチングを学びたい方

 

 

12月には、TRUNK METHODの世界観をギュッと凝縮した
1デイトレーニングも開催しますので、
ピンときた方はぜひチェックしてみてください♪
▼14期の詳細はこちら
https://trunk-method.com/trunk-method-14th/

 

 

Pocket