【6】『ノートコーチングの進め方』

Pocket

 

【ノートコーチング】の進め方♪

 

まず100円ショップへ行って大学ノートを買ってきます

ノートは何でもいいですが、大きい方がいいでしょう

そして、何でもいいのでテーマを1つ決めます

 

例えば

▼これまでやったうまくいかなかっセッションのテーマ
▼自分が受けたいテーマ
▼想像してテーマをつくるなど…

 

そのテーマをノートの一番上に書いて、

ここから一人でコーチ役とクライアント役に別れて

1人2役でセッションをノート上で繰り広げていきます

ここでイマジネーションも鍛えられる!

 

見開きで左ページのみで進めていって、

右のページは空白のままにしておきます

右ページは後で使います

 

それではスタート!!!!

 

例) テーマ『引っ越しがしたい』

タイトルを左ページの一番上に書き込んで

自作自演でセッションを考えていきます

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コーチ 『今日はどんなテーマがありますか?』

 

クライアント 『はい、引っ越しをしたいなと思いまして』

 

コーチ 『ああ、そうなんですね。どんなところに引っ越したいんですか?』

 

クライアント 『そうですね…緑がたくさんあるところがいいかなぁ』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんな感じで進めていくわけです

 

1、行き詰まってしまったら一旦、手を止めてここまでの振り返りをする

2、そこで気づいたことを先ほど空白にしていた右ページに書いていく

3、一人作戦を練ってリトライする

 

これを繰り返していく

数を重ねるたびに展開が変わったりするのも楽しみのひとつです♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コーチ 『今日はどんなテーマがありますか?』

 

クライアント 『はい、引っ越しをしたいなと思いまして』

 

コーチ 『そうなんですね!もう少し詳しくお聞かせください』

 

クライアント『今、住んでいるところにも飽きてきたので気分を変えたいなと思って』

 

コーチ『気分を変えたい?』

 

クライアント 『はい、最近なんか疲れてて。今住んでるところは通勤には便利なんですけど、あまりリラックスできないというか…
もう3年くらい住んでいるので、公園とか緑がたくさんあるところに引っ越しでもしたいなと思いまして』

 

コーチ 『そうだったんですね。3年くらいお住まいといいことですが、ちなみにいつぐらいからそう感じてたのですか?』

 

クライアント 『そうだなぁ、半年前くらいからですかね』

 

コーチ 『なるほど。その前のリラックス具合はどうでしたか?』

 

クライアント 『ああ。気にならなかったです。リラックスできてたと思います 』

 

コーチ 『半年くらい前あたりをちょっと思い出してみてください。仕事や日常生活でどんな変化がありましたか?』

 

クライアント 『ああ。実は半年前に会社で部署を移動することになって。
まったくやったことのない上に、膨大な量の業務で、なかなか仕事が終わらず、
残業が増えてしまって。プライベートの時間もまったくないままここまで過ごしてきました』

 

コーチ 『そうだったんですか。それは大変だなぁ。どうでしょう?
ここまでお話してみて。最初、引っ越ししたいというテーマでしたが』

 

クライアント 『はっ。たしかに!(笑) 引っ越ししても仕事の悩みが解消されなければ同じですものね。
仕事のやり方についてセッションお願いしたいです!』

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

※実際、今この記事を書いている今現在もコピペではなく即興で書いてます

 

いかがでしたか?

 

こんな感じで一人で盛り上がるわけです(笑)

 

あくまで想像ですが、この筋のセッションの場合、

引っ越ししても、ここ(仕事)が解消されなければ、

たぶんリラックスはずっと得られませんよね

 

 

こうやって、何回も何回もノートに書くことで

そんなことに気づけるようになったり

セッションの筋や見立てができるようになったり

ストーリーテリングの技術も身についたり

いろんな所に波及効果も♪

 

ぜひ、トライしてみてください!!

Pocket